プライバシー·ポリシー

データ対象者の氏名、住所、電子メールアドレス、電話番号などの個人データの処理は、常に一般データ保護規則(GDPR)に準拠し、helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツに適用される各国のデータ保護規則に従うものとします。このデータ保護宣言により、当社が収集、使用、処理する個人データの性質、範囲、目的について一般の方にお知らせしたいと思います。さらに、データ対象者は、このデータ保護宣言によって、自らが有する権利についても知らされます。

データ管理者として、helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツは、本ウェブサイトを通じて処理される個人データを最も完全に保護するために、数多くの技術的および組織的な措置を講じています。しかしながら、一般的に、インターネット上でのデータ転送の安全性は絶対的なものではなく、絶対的な保護は保証されないことを意味します。したがって、データ対象者は、電話などの代替手段を用いて個人データを当社に転送することができます。

1. 用語集

helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツのデータ保護宣言は、一般データ保護規則(GDPR)を採用する際に欧州の立法者が引用した条件に基づいています。当社のデータ保護宣言は、お客様やビジネスパートナーのみならず、一般の方にとっても読みやすく、理解しやすいものでなければなりません。これを確実にするために、まず使用されている用語について説明したいと思います。

このデータ保護宣言では、特に以下の用語を使用しています:

a) 個人データ

「個人データ」とは、識別された又は識別され得る個人(「データ主体」)に関するあらゆる情報を意味する。識別され得る個人は、特に、氏名、識別番号、位置データ、オンライン識別子のような識別子、又は当該個人に関する物理的、生理的、遺伝子的、精神的、経済的、文化的若しくは社会的アイデンティティに特有な一つ若しくは複数の要素を参照することによって、直接的に又は間接的に、識別され得るものをいう

b) データ対象者

データ対象者とは、識別された、または識別可能な自然人で、その個人データが処理責任を負う管理者によって処理されるものを指します。

c) 処理

処理とは、自動化された手段であるか否かに関わらず、個人データまたは個人データの集合に対して行われるあらゆる操作または一連の操作のことで、収集、記録、組織化、構造化、保存、適応または変更、検索、相談、使用、送信による開示、普及またはその他の方法で利用可能にすること、整列または結合、制限、消去または破壊などが含まれます。

d) 処理の制限

処理の制限とは、将来の処理を制限する目的で、保存されている個人データに印をつけることです。

e) プロファイリング

プロファイリングとは、自然人に関する特定の個人的側面を評価するために個人データを使用することで構成される、あらゆる形態の個人データの自動処理を意味します。特に、自然人の仕事上のパフォーマンス、経済状況、健康、個人的な嗜好、興味、信頼性、行動、場所、移動に関する側面を分析または予測するために使用されます。

f) 仮名化

「仮名化」とは、追加の情報を用いなければ、個人データを特定のデータ主体に連結することができないような方法による個人データの処理をいう。ただし、当該追加の情報が別個に保管され、個人データが特定のまたは特定可能な自然人に連結しないことを確保する技術的および組織的な措置が講じられることを条件とする.

g) 処理を担当するコントローラ

処理に責任を負う管理者とは、単独でまたは他者と共同で個人データの処理の目的および手段を決定する自然人または法人、公的機関、代理店またはその他の組織を指します。かかる処理の目的および手段が連合法または加盟国法によって決定される場合、管理者またはその指名のための特定の基準は、連合法または加盟国法によって規定されることがあります。

h) 処理者

処理者とは、管理者に代わって個人データを処理する自然人または法人、公的機関、代理店、その他の団体を指します。

i) 受取人

受取人とは、個人データが開示された自然人または法人、公的機関、代理店、その他の団体であり、第三者であるか否かを問わない。ただし、EUまたは加盟国の法律に従い、特定の調査の枠組みの中で個人データを受け取る可能性のある公的機関は、受取人とはみなさないものとします。これらの公的機関によるデータの処理は、処理の目的に応じて適用されるデータ保護規則に準拠するものとします。

j) 第三者

第三者とは、データ対象者、管理者、処理者、および管理者または処理者の直接の権限の下で個人データの処理を行う権限を有する者以外の自然人または法人、公的機関、代理店または団体を指します。

k) 同意

データ対象者の同意とは、データ対象者が自由に与えた具体的かつ十分な情報を与えられた明確な意思表示であり、声明または明確な肯定的行動によって、自分に関する個人データの処理に同意するこ

2. コントローラーの名前と住所

一般データ保護規則(GDPR)、欧州連合の加盟国で適用されるその他のデータ保護法、およびデータ保護に関連するその他の規定の目的のためのコントローラは:

helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツ

Schubertstraße 12

40235 Düsseldorf

Germany (ドイツ)

電話番号: +49-175-8675269

メール: heike@helloduesseldorf.com

URL: www.helloduesseldorf.com

3. クッキー

helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツのインターネットページはクッキーを使用しています。クッキーとは、インターネットブラウザーを介してコンピューターシステムに保存されるテキストファイルです。

多くのインターネットサイトやサーバーは、クッキーを使用しています。多くのクッキーには、いわゆるクッキーIDが含まれています。クッキーIDは、クッキーの固有の識別子です。これは文字列で構成されており、インターネットページやサーバーは、クッキーが保存されている特定のインターネットブラウザーに割り当てることができます。これにより、訪問したインターネットサイトやサーバは、対象者の個々のブラウザを、他のクッキーを含む他のインターネットブラウザと区別することができます。特定のインターネット·ブラウザは、ユニークなクッキーIDを使って認識·識別することができます。

helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツは、クッキーの使用により、このウェブサイトの利用者に、クッキーの設定なしでは実現できない、より使いやすいサービスを提供することができます。

クッキーを利用することにより、当社のウェブサイト上の情報やオファーをユーザーの立場に立って最適化することができます。クッキーにより、前述のとおり、当社はウェブサイトのユーザーを認識することができます。この認識の目的は、ユーザーが当社のウェブサイトをより簡単に利用できるようにすることです。クッキーを使用しているウェブサイトのユーザーは、例えば、ウェブサイトにアクセスするたびにアクセスデータを入力する必要がありません。これは、ウェブサイトが引き継ぐためで、クッキーはこのようにユーザーのコンピュータシステムに保存されます。別の例として、オンラインショップのショッピングカートのクッキーがあります。オンラインショップでは、顧客が仮想ショッピングカートに入れた商品を、クッキーを介して記憶します。

データ対象者は、使用しているインターネット·ブラウザーの設定により、当社のウェブサイトを通じたクッキーの設定をいつでも防ぐことができ、したがってクッキーの設定を永久に拒否することができます。さらに、既に設定されているクッキーは、インターネット·ブラウザーやその他のソフトウェア·プログラムを通じていつでも削除することができます。これは、すべての一般的なインターネット·ブラウザーで可能です。データ対象者が使用しているインターネット·ブラウザーでクッキーの設定を無効にした場合、当社ウェブサイトのすべての機能が完全には使用できないことがあります。

4. 一般的なデータや情報の収集

helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケシュヴルツのウェブサイトでは、データ主体または自動化されたシステムがウェブサイトを呼び出す際に、一連の一般データおよび情報を収集します。この一般的なデータや情報は、サーバーのログファイルに保存されます。収集される情報は、(1)使用したブラウザの種類とバージョン、(2)アクセスしたシステムが使用したオペレーティングシステム、(3)アクセスしたシステムが当社のウェブサイトに到達したウェブサイト(いわゆるリファラー)、(4)サブウェブサイト、(5)インターネットサイトにアクセスした日時、(6)インターネットプロトコルアドレス(IPアドレス)、(7)アクセスしたシステムのインターネットサービスプロバイダ、(8)当社の情報技術システムへの攻撃の際に使用される可能性のあるその他の類似のデータおよび情報です。

helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケシュヴルツは、これらの一般データおよび情報を使用する際に、データ対象者についていかなる結論も導き出すことはありません。むしろこれらの情報は、(1)当社ウェブサイトのコンテンツを正しく提供する、(2)当社ウェブサイトのコンテンツおよび広告を最適化する、(3)当社の情報技術システムおよびウェブサイト技術の長期的な存続を保証する、(4)サイバー攻撃を受けた場合に法執行機関に刑事訴追に必要な情報を提供するために必要です。したがって、helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケシュヴルツアナリは、匿名で収集したデータおよび情報を統計的に分析し、当社企業のデータ保護およびデータセキュリティを向上させ、当社が処理する個人データを最適なレベルで保護することを目的としています。サーバーログファイルの匿名データは、データ対象者から提供されたすべての個人データとは別に保存されます。

5. 当社ウェブサイトへの登録

データ対象者は、管理者のウェブサイト上で個人情報を入力して登録することができます。どの個人データが管理者に送信されるかは、登録時に使用されたそれぞれの入力マスクによって決定されます。データ対象者が入力した個人情報は、管理者の内部使用および管理者自身の目的のためにのみ収集·保存されます。管理者は、管理者に帰属する内部目的のために個人データを使用する1つまたは複数の処理者(宅配便サービスなど)への転送を要求することができます。

管理者のウェブサイトに登録すると、データ対象者が使用しているインターネットサービスプロバイダー(ISP)から割り当てられたIPアドレス、登録の日付、時刻も保存されます。このデータの保存は、当社のサービスの悪用を防止し、必要に応じて犯した犯罪の調査を可能にするための唯一の手段であることを背景に行われます。また、このデータの保存は、管理者の安全を確保するためにも必要です。このデータは、データを転送する法的義務がある場合や、刑事訴追を目的とした場合を除き、第三者には転送されません。

データ対象者が自発的に個人データを表示して登録することは、問題となっている事柄の性質上、登録ユーザーにのみ提供される可能性のあるコンテンツまたはサービスを、管理者がデータ対象者に提供できるようにすることを目的としています。登録者は、登録時に指定した個人情報をいつでも自由に変更したり、管理者のデータストックから完全に削除したりすることができます。

データ管理者は、データ対象者に関してどのような個人データが保存されているかについて、いつでも各データ対象者に要求に応じて情報を提供するものとします。また、データ管理者は、法定の保存義務がない限り、データ対象者の要求または指示により、個人データを修正または消去するものとします。この点に関して、管理者の全従業員がデータ対象者の連絡先となります。


6.
ニュースレターの購読

helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービスハイケ·シュヴルツのウェブサイトでは、ユーザーに当社のニュースレターを購読する機会が与えられています。この目的のために使用される入力マスクは、どのような個人データが送信されるか、またニュースレターが管理者に注文されるかを決定します。

helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツは、企業の提供する情報をニュースレターで定期的に顧客やビジネスパートナーに知らせます。企業のニュースレターは、(1)データ対象者が有効な電子メールアドレスを持っており、(2)データ対象者がニュースレターの配信を登録している場合に限り、データ対象者が受信することができます。データ対象者がニュースレターの配信に初めて登録した電子メールアドレスには、法律上の理由により、ダブルオプトイン手続きで確認の電子メールが送信されます。この確認メールは、データ対象者としての電子メールアドレスの所有者がニュースレターの受信を許可されているかどうかを証明するために使用されます。

ニュースレターの登録時には、インターネットサービスプロバイダー(ISP)から割り当てられ、登録時にデータ対象者が使用したコンピュータシステムのIPアドレス、および登録の日付と時刻も保存されます。このデータの収集は、後日、データ対象者の電子メールアドレスが悪用された(可能性のある)事態を把握するために必要であり、管理者の法的保護の目的に適うものです。

ニュースレターの登録の際に収集された個人データは、ニュースレターの送付にのみ使用されます。また、ニュースレターの購読者には、ニュースレターの提供内容を変更した場合や技術的な状況が変化した場合など、ニュースレターサービスの運営や当該登録に必要な場合に限り、電子メールでお知らせすることがあります。ニュースレターサービスによって収集された個人データが第三者に譲渡されることはありません。ニュースレターの購読は、データ対象者がいつでも中止することができます。データ対象者がニュースレターの配信のために行った個人データの保存に関する同意は、いつでも撤回することができます。同意を撤回するためのリンクは、各ニュースレターに記載されています。また、ニュースレターの配信停止は、管理者のウェブサイト上でいつでも直接行うことができ、別の方法で管理者に伝えることもできます。

7. ニュースレターのトラッキング

helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケシュヴルツのニュースレターには、いわゆるトラッキングピクセルが含まれています。トラッキングピクセルとは、このような電子メールに埋め込まれた小型のグラフィックで、ログファイルの記録と分析を可能にするためにHTML形式で送信されます。これにより、オンライン·マーケティング·キャンペーンの成功·失敗を統計的に分析することができます。埋め込まれたトラッキングピクセルに基づいて、helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツはデータ対象者がいつ電子メールを開いたか、電子メール内のどのリンクがデータ対象者によって呼び出されたかを知ることができます。

ニュースレターに含まれるトラッキングピクセルで収集されたこのような個人データは、ニュースレターの発送を最適化するために、またデータ対象者の興味に合わせて将来のニュースレターのコンテンツをより良く適合させるために、コントローラによって保存および分析されます。これらの個人情報は、第三者に提供されることはありません。データ対象者は、ダブルオプトイン方式で発行された個別の同意書をいつでも取り消すことができます。取り消した後、これらの個人情報は管理者によって削除されます。helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケシュヴルツでは、ニュースレターの受信を取りやめることを自動的に取り消しとみなします。

8. ウェブサイトでの連絡可能性

helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケシュヴルツコンのウェブサイトには、当社への迅速な電子連絡、および当社との直接のコミュニケーションを可能にする情報が含まれており、いわゆる電子メールの一般的なアドレス(電子メールアドレス)も含まれています。データ対象者が管理者に電子メールまたは問い合わせフォームを介して連絡した場合、データ対象者が送信した個人データは自動的に保存されます。データ対象者が自発的にデータ管理者に送信したこのような個人データは、データ対象者の処理または連絡を目的として保存されます。この個人データが第三者に転送されることはありません。

9. ウェブサイト上のブログにおけるコメント機能

helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツは、管理者のウェブサイトにあるブログの個々の投稿に個別のコメントを残す可能性をユーザーに提供します。ブログとはウェブベースの一般にアクセス可能なポータルで、ブロガーまたはウェブブロガーと呼ばれる1人または複数の人が記事を投稿したり、ブログポストと呼ばれる考えを書いたりします。ブログポストは通常、第三者によってコメントされることがあります。

データ対象者が本ウェブサイトで公開されているブログにコメントを残した場合、データ対象者が書いたコメントも保存·公開され、コメントを書いた日付やデータ対象者が選んだユーザー名(ペンネーム)の情報も保存されます。さらに、インターネット·サービス·プロバイダー(ISP)がデータ対象者に割り当てたIPアドレスも記録されます。このIPアドレスの保存は、データ対象者が第三者の権利を侵害したり、与えられたコメントを通じて違法なコンテンツを投稿したりした場合に備えて、セキュリティ上の理由から行われます。したがって、これらの個人データを保存することは、データ管理者の自己利益のためであり、違反行為があった場合に弁明できるようにするためです。収集された個人データは、法律で要求される場合やデータ管理者の防御目的である場合を除き、第三者に譲渡されることはありません。

10. ウェブサイト上のブログのコメントの購読

helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツのブログに書かれたコメントは第三者によって購読されることがあります。特に、特定のブログ記事へのコメントに続くコメントを、コメント投稿者が購読する可能性があります。

データ対象者がこのオプションの購読を決定した場合、管理者は、指定された電子メールアドレスの所有者がこのオプションに賛成したかどうか、ダブルオプトイン手続きを確認するための自動確認メールを送信します。コメント購読のオプションは、いつでも解除することができます。

11. 個人データの定期的な消去およびブロック化

データ管理者は、データ対象者の個人データを、保存の目的を達成するために必要な期間のみ、または欧州の立法者もしくは管理者が従う法律または規則の他の立法者によって認められている範囲内で、処理および保存するものとします。

保存目的が適用されない場合、または欧州の立法者または他の管轄立法者が定めた保存期間が終了した場合、個人データは法的要件に基づいて定期的にブロックまたは消去されます。

12. データ対象者の権利

a) 確認の権利

データ対象者は、自分に関する個人情報が処理されているか否かについて、管理者から確認を得ることができる欧州立法府が認めた権利を有するものとします。データ対象者は、この確認の権利を利用することを希望する場合、いつでも管理者の従業員に連絡することができます。

b) アクセス権

各データ対象者は、欧州の立法者が認めた権利として、管理者から、いつでも保存されている自分の個人データに関する無料の情報およびそのコピーを入手することができます。さらに、欧州の指令および規制により、データ対象者には以下の情報へのアクセスが認められています:

処理の目的、関係する個人データのカテゴリー、
個人データが開示されたまたは開示される受取人または受取人のカテゴリー(特に第三国または国際機関の受取人)、
可能な場合は個人データの想定保存期間(不可能な場合はその期間を決定するための基準)、
データ対象者に関する個人データの修正または消去、
処理の制限を管理者に要求する権利、またはそのような処理に異議を唱える権利の存在。
個人データがデータ対象者から収集されたものではない場合、その情報源に関する利用可能な情報;GDPR22(1)および(4)に言及されているプロファイリングを含む自動化された意思決定の存在、および少なくともそのような場合には、関係する論理に関する意味のある情報、ならびにデータ対象者にとっての当該処理の重要性および想定される結果。

さらに、データ対象者は、個人データが第三国または国際組織に移転されるかどうかについての情報を得る権利を有するものとします。また、データ対象者は、個人情報が第三国または国際組織に移転されるかどうかについて情報を得る権利を有します。データ対象者がこのアクセス権を利用することを希望する場合は、いつでも管理者の従業員に連絡することができます。

c) 修正する権利

各データ対象者は、自分に関する不正確な個人情報の修正を管理者から不当な遅延なく取得する、欧州立法府が認めた権利を有するものとします。処理の目的を考慮して、データ対象者は、補足説明を行うことを含め、不完全な個人データを補完する権利を有するものとします。データ対象者がこの修正の権利を行使することを希望する場合は、いつでも管理者の従業員に連絡することができます。

d) 消去する権利(忘れられる権利)

各データ対象者は、欧州の立法者によって認められた、自分に関する個人データを管理者から不当に遅延なく消去することを求める権利を有し、管理者は、以下の理由のいずれかに該当する場合、処理が必要でない限り、個人データを不当に遅延なく消去する義務を負うものとします。

個人データが、収集またはその他の方法で処理された目的に関連して必要でなくなった場合。
データ対象者が、GDPR6(1)項の(a)またはGDPR9(2)項の(a)に従って処理の根拠となる同意を撤回し、かつ処理のための他の法的根拠がない場合。
データ対象者がGDPR21(1)に従って処理を行うことに異議を唱え、処理を行うための最優先の正当な理由がない場合、またはデータ対象者がGDPR21(2)に従って処理を行うことに異議を唱えた場合。個人データが不法に処理された場合。
管理者が従うべきEUまたは加盟国の法律上の義務を遵守するために、個人データを消去しなければならない場合。
個人データは、GDPR8条第1項に記載されている情報社会サービスの提供に関連して収集されたものです。

前述の理由に該当し、データ対象者がhelloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴァルツが保管する個人データの消去を希望する場合、データ対象者はいつでも管理者の従業員に連絡することができます。helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツの従業員は、消去の要求が直ちに遵守されるよう速やかに確保しなければなりません。管理者が個人データを公開しており、第17(1)に基づき個人データを消去する義務がある場合、管理者は、利用可能な技術および実施コストを考慮し、技術的手段を含む合理的な手段を講じて、個人データを処理する他の管理者に、データ対象者が当該管理者による個人データへのリンクまたはコピーもしくは複製の消去を要求していることを、処理が必要とされない範囲で通知するものとします。helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツの従業員が個々のケースで必要な措置を手配します。

e) 処理の制限の権利

データ対象者は、以下のいずれかに該当する場合、管理者に対して処理の制限を求める欧州議会で認められた権利を有するものとします。

データ対象者が個人データの正確性に異議を唱え、管理者が個人データの正確性を確認できる期間がある場合。
処理が違法であり、データ対象者が個人データの消去に反対し、代わりにその使用の制限を要求する場合。
管理者が処理目的のために個人データを必要としなくなったが、データ対象者が法的請求権の確立、行使または防御のために個人データを必要とする場合。
データ対象者がGDPR21(1)に従って処理に異議を唱え、管理者の正当な理由がデータ対象者の正当な理由を上回るかどうかの検証が待たれる場合。

前述の条件に該当し、データ対象者がhelloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツが保管する個人データの処理の制限を希望する場合、データ対象者はいつでも管理者の従業員に連絡することができます。helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケシュヴルツの従業員は、処理の制限を手配します。

f) データポータビリティーの権利

各データ対象者は、管理者に提供された自分に関する個人データを、構造化された一般的に使用される機械で読み取り可能な形式で受け取るという、欧州立法者によって認められた権利を有するものとします。また、GDPR6(1)(a)または第9(2)(a)に基づく同意に基づく処理である限り、個人情報が提供された管理者の妨害を受けることなく、他の管理者に個人情報を送信する権利を有するものとします。処理がGDPR61項の(b)に従った契約に基づくものであり、処理が自動化された手段によって行われる場合、処理が公共の利益のために行われる業務の遂行や管理者に与えられた公権力の行使のために必要でない限りにおいて。さらに、データ対象者は、GDPR20条第1項に基づくデータポータビリティの権利を行使する際、技術的に可能であり、かつ他者の権利および自由に悪影響を与えない場合には、個人データをある管理者から別の管理者に直接送信する権利を有するものとします。データ対象者はデータポータビリティの権利を主張するために、いつでもhelloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツの従業員に連絡することができます。

g) 異議申し立ての権利

各データ対象者は、GDPR6(1)項の(e)または(f)に基づく自己に関する個人データの処理について、自己の特定の状況に関連する理由により、いつでも異議を唱えることができる欧州立法者によって認められた権利を有するものとします。これは、これらの規定に基づくプロファイリングにも適用されます。helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケシュ·ヴルツは、データ対象者の利益、権利および自由に優先する処理のための説得力のある正当な理由を証明できない限り、異議申し立てがあった場合、個人データの処理を行わないものとします。helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケシュヴルツがダイレクトマーケティングの目的で個人情報を処理する場合、データ対象者はいつでもそのようなマーケティングのために自分に関する個人情報の処理に異議を唱える権利を有するものとします。これは、当該ダイレクトマーケティングに関連する範囲でのプロファイリングにも適用されます。データ対象者がHelloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツにダイレクトマーケティングのための処理を拒否した場合、Helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツはこれらの目的のための個人データの処理を中止します。さらに、データ対象者は、公共の利益のために行われる業務の遂行に必要な場合を除き、科学的または歴史的研究のため、またはGDPR89条第1項に基づく統計的目的のために、 helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツが自分に関する個人データを処理することに対して、特定の状況に関連する理由で異議を唱える権利を有します。データ対象者は、異議申し立ての権利を行使するために、helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケシュヴルツの従業員に連絡することができます。また、データ対象者は、情報社会サービスの利用において、指令2002/58/ECにかかわらず、技術仕様を用いた自動化された手段による異議申し立ての権利を自由に使用することができます。

h) プロファイリングを含む、自動化された個人の意思決定

各データ対象者は、(1)データ対象者とデータ管理者との間の契約の締結または履行に必要でない場合、または(2)データ管理者が対象とするEUまたは加盟国の法律によって認可されておらず、かつデータ保護のための適切な措置が定められている場合には、自分に関する法的効果を生じさせるプロファイリングを含む自動処理のみに基づく決定を受けないという欧州立法者によって認められた権利を有する。(2) データ対象者とデータ管理者との間の契約の締結または履行に必要でない場合、(3) データ対象者の権利·自由および正当な利益を保護するための適切な手段を規定した、データ管理者が従うべき連合法または加盟国法によって認可されていない場合、またはデータ対象者の明示的な同意に基づいていない場合。

意思決定が(1)データ対象者とデータ管理者との間の契約の締結または履行に必要な場合、または(2)データ対象者の明示的な同意に基づく場合、helloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツはデータ対象者の権利と自由および正当な利益を保護するために適切な措置を講じなければならず、少なくとも管理者側の人間による介入を受ける権利、自分の意見を表明する権利、意思決定に異議を唱える権利を有します。データ対象者が自動化された個人の意思決定に関する権利を行使したい場合は、いつでもhelloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービス ハイケ·シュヴルツの従業員に連絡することができます。

i) データ保護の同意を撤回する権利

各データ対象者は、欧州の立法者によって認められた、自分の個人データの処理に対する同意をいつでも撤回する権利を有するものとします。データ対象者が同意を撤回する権利を行使したい場合は、いつでもhelloduesseldorf.com| リロケーション、翻訳、通訳サービスハイケ·シュヴルツの従業員に連絡することができます。

13. 応募に関するデータ保護と応募手続き

データ管理者は、応募手続きの処理を目的として、応募者の個人データを収集および処理するものとします。処理は電子的に行われることもあります。これは特に、応募者が対応する応募書類を電子メールまたはウェブサイト上のウェブフォームで管理者に提出する場合に該当します。データ管理者が応募者と雇用契約を締結した場合、提出されたデータは、法的要件に従った雇用関係の処理を目的として保存されます。管理者が応募者と雇用契約を締結しない場合、管理者の他の正当な利益が消去に反対しないことを条件に、応募書類は拒否決定の通知から2ヶ月後に自動的に消去されるものとします。この関係における他の正当な利益とは、例えば、一般的な平等処理法(AGG)に基づく手続きにおける立証責任などです。

14. Facebookのアプリケーションおよび使用に関するデータ保護規定

このウェブサイトでは、管理者は企業であるFacebookのコンポーネントを統合しています。Facebookは、ソーシャルネットワークです。

ソーシャルネットワークとは、インターネット上の交流の場、オンラインコミュニティのことで、通常、ユーザー同士がコミュニケーションをとり、仮想空間で交流することができます。ソーシャルネットワークは、意見や経験を交換するためのプラットフォームとして機能したり、インターネットコミュニティが個人やビジネスに関連する情報を提供することを可能にしたりします。Facebookでは、ソーシャルネットワークのユーザーがプライベートなプロフィールを作成したり、写真をアップロードしたり、友達リクエストでネットワークを作ったりすることができます。

Facebookの運営会社は、Facebook, Inc., 1 Hacker Way, Menlo Park, CA 94025, United Statesです。個人が米国またはカナダ以外に居住している場合、管理者はFacebook Ireland Ltd., 4 Grand Canal Square, Grand Canal Harbour, Dublin 2, Irelandとなります。

管理者が運営し、Facebookコンポーネント(Facebookプラグイン)が組み込まれた本インターネットウェブサイトの個々のページの1つにコールアップするたびに、データ対象者の情報技術システム上のウェブブラウザは、Facebookコンポーネントを通じてFacebookから対応するFacebookコンポーネントの表示をダウンロードするよう自動的に促されます。すべてのFacebookプラグインの概要は、https://developers.facebook.com/docs/plugins/ でご覧いただけます。この技術的手続きの過程で、データ対象者が当社ウェブサイトのどのサブサイトを訪れたかがFacebookに知らされます。

データ対象者が同時にFacebookにログインしている場合、Facebookは、データ対象者が当社のウェブサイトにアクセスするたびに、また、当社のインターネットサイトに滞在している間ずっと、データ対象者が当社のインターネットページのどのサブサイトを訪れたかを検出します。この情報は、Facebookコンポーネントを通じて収集され、データ対象者の各Facebookアカウントに関連付けられます。データ対象者が当社ウェブサイトに組み込まれているFacebookボタン(「いいね!」ボタンなど)をクリックした場合、またはデータ対象者がコメントを送信した場合、Facebookはこの情報をデータ対象者の個人的なFacebookユーザーアカウントと照合し、個人データを保存します。

Facebookは、データ対象者が弊社のウェブサイトにアクセスした際にFacebookに同時にログインしていた場合、Facebookコンポーネントを通じてデータ対象者の弊社ウェブサイトへのアクセスに関する情報を常に受け取ります。これは、データ対象者がFacebookコンポーネントをクリックしたか否かにかかわらず発生します。データ対象者がこのような情報のFacebookへの送信を望まない場合、データ対象者は、当社ウェブサイトへのコールアップを行う前にFacebookアカウントからログオフすることでこれを防ぐことができます。

Facebookが公開しているデータ保護ガイドライン(https://facebook.com/about/privacy/)には、Facebookによる個人データの収集、処理、使用に関する情報が記載されています。また、データ対象者のプライバシーを保護するために、Facebookがどのような設定オプションを提供しているかについても説明されています。さらに、Facebookへのデータ送信を排除するためのさまざまな設定オプションが用意されています。データ対象者は、これらのアプリケーションを使用して、Facebookへのデータ送信を排除することができます。

15. Google AdSenseの適用および使用に関するデータ保護規定

このウェブサイトでは、管理者はGoogle AdSenseを統合しています。Google AdSenseは、第三者のサイトに広告を掲載することができるオンラインサービスです。Google AdSenseは、第三者のサイトに表示される広告を、それぞれの第三者のサイトのコンテンツに合わせて選択するアルゴリズムに基づいています。Google AdSenseでは、個々のユーザープロファイルを生成することにより、インターネットユーザーの関心に基づいたターゲティングが可能です。

GoogleAdSenseコンポーネントの運営会社は、Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin, D04 E5W5, Irelandです。

GoogleAdSenseコンポーネントの目的は、当社のウェブサイトに広告を統合することです。Google AdSense は、データ対象者の情報技術システムに Cookie を配置します。クッキーの定義については上記で説明しています。クッキーの設定により、Alphabet Inc.は当社ウェブサイトの利用状況を分析することができます。管理者が運営し、Google AdSenseコンポーネントが組み込まれている本インターネットサイトの個々のページにアクセスするたびに、情報主体の情報技術システム上のインターネットブラウザは、オンライン広告および手数料の支払いを目的として、Google AdSenseコンポーネントを通じて自動的にデータをアルファベット社に送信します。この技術的手続きの過程で、企業であるAlphabet Inc.は、データ対象者のIPアドレスなどの個人データを入手し、これによりAlphabet Inc.は特に、訪問者やクリックの発生源を把握し、その後のコミッションの決済を行うことができます。

データ対象者は、上記のとおり、使用しているインターネット·ブラウザを調整することにより、いつでも当社のウェブサイトを通じたクッキーの設定を防止することができ、これによりクッキーの設定を恒久的に拒否することができます。使用するインターネット·ブラウザを調整することで、アルファベット社がデータ対象者の情報技術システムにクッキーを設定することもできなくなります。さらに、アルファベット社が既に使用しているクッキーは、ウェブブラウザまたはその他のソフトウェアプログラムを介していつでも削除することができます。

さらに、Google AdSenseは、いわゆるトラッキングピクセルも使用しています。トラッキングピクセルとは、ウェブページに埋め込まれた小型のグラフィックのことで、ログファイルの記録やログファイルの分析を可能にし、それによって統計的な分析を行うことができます。アルファベットは、埋め込まれたトラッキングピクセルに基づいて、データ対象者がいつウェブサイトを開いたか、データ対象者がどのリンクをクリックしたかを特定することができます。トラッキングピクセルは、特に、ウェブサイト上の訪問者の流れを分析するのに役立ちます。

Google AdSenseでは、表示された広告の収集および課金に必要な個人データおよび情報(IPアドレスを含む)が、米国のAlphabet Inc.に送信されます。これらの個人情報は、米国内で保存および処理されます。アルファベット社は、この技術的手続きにより収集した個人情報を第三者に開示することがあります。

Google AdSenseについては、以下のリンク https://www.google.com/intl/en/adsense/start/ でさらに詳しく説明しています。

16. Googleアナリティクス(匿名化機能付き)の適用·利用に関するデータ保護規定

このウェブサイトでは、管理者は、Google Analyticsのコンポーネント(アノニマイザー機能付き)を統合しています。Google Analyticsは、ウェブ解析サービスです。ウェブ解析とは、ウェブサイトへの訪問者の行動に関するデータを収集、集計、分析することです。ウェブ解析サービスでは、特に、訪問者がどのウェブサイトから来たのか(いわゆるリファラー)、どのサブページが訪問されたのか、あるいはサブページがどのくらいの頻度でどのくらいの時間閲覧されたのか、といったデータを収集します。ウェブ解析は、主にウェブサイトの最適化や、インターネット広告の費用対効果の分析に利用されます。

Google Analyticsコンポーネントの運営者は、Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin, D04 E5W5, Irelandです。

Google Analyticsによるウェブ解析のために、コントローラは、アプリケーション「_gat. _anonymizeIp “を使用しています。このアプリケーションにより、データ対象者のインターネット接続のIPアドレスがGoogleによって簡略化され、欧州連合の加盟国または欧州経済地域協定の他の締約国から当社のウェブサイトにアクセスする際に匿名化されます。

Google Analyticsコンポーネントの目的は、当社ウェブサイトのトラフィックを分析することです。Googleは、収集したデータおよび情報を、特に、当社のウェブサイトの利用状況を評価し、当社のウェブサイト上での活動を示すオンラインレポートを提供し、当社のインターネットサイトの利用に関するその他のサービスを当社に提供するために使用します.

Google Analyticsは、データ対象者の情報技術システムにCookieを配置します。クッキーの定義は上記のとおりです。クッキーの設定により、Googleは当社ウェブサイトの利用状況を分析することができます。管理者が運営し、Google Analyticsコンポーネントが組み込まれているこのインターネットサイトの個々のページにアクセスするたびに、データ対象者の情報技術システム上のインターネットブラウザは、オンライン広告およびGoogleへの手数料の支払いを目的として、Google Analyticsコンポーネントを通じてデータを自動的に送信します。この技術的手続きの過程で、Googleはデータ対象者のIPアドレスなどの個人情報を取得します。これにより、Googleは特に、訪問者やクリックの発生源を把握し、その後のコミッションの決済を行うことができます。

クッキーは、データ対象者のアクセス時間、アクセス元の場所、当社ウェブサイトの訪問頻度などの個人情報を保存するために使用されます。当社のインターネット·サイトにアクセスするたびに、データ対象者が使用したインターネット·アクセスのIPアドレスを含むこのような個人データは、米国のGoogleに送信されます。これらの個人データは、米国のGoogleによって保存されます。Googleは、技術的な手続きを通じて収集したこれらの個人データを第三者に渡すことがあります。

データ対象者は、上述のとおり、使用するインターネット·ブラウザーを調整することにより、当社のウェブサイトを通じたクッキーの設定をいつでも防止することができ、その結果、クッキーの設定を恒久的に拒否することができます。使用するインターネット·ブラウザーを調整することにより、Google Analyticsがデータ対象者の情報技術システムにクッキーを設定することもできなくなります。また、Google Analyticsが既に使用しているCookieは、ウェブブラウザまたはその他のソフトウェアプログラムを介していつでも削除することができます。

また、データ対象者は、本ウェブサイトの利用に関連してGoogle Analyticsにより生成されるデータの収集、およびGoogleによる当該データの処理に対して異議を唱えることができ、またそのような処理を排除することができます。この目的のために、データ対象者は https://tools.google.com/dlpage/gaoptout というリンクからブラウザのアドオンをダウンロードし、インストールする必要があります。このブラウザ·アドオンは、JavaScriptを介してGoogle Analyticsに、インターネット·ページの訪問に関するあらゆるデータおよび情報を送信しないように指示します。ブラウザ·アドオンのインストールは、Googleによる異議申し立てとみなされます。データ対象者の情報技術システムが後に削除されたり、フォーマットされたり、新たにインストールされたりした場合、データ対象者はブラウザのアドオンを再インストールしてGoogle Analyticsを無効にする必要があります。データ対象者またはデータ対象者の権限に属するその他の人物によってブラウザのアドオンがアンインストールされた場合、または無効化された場合、ブラウザのアドオンの再インストールまたは再有効化を実行することができます。

Googleの詳細情報および適用されるデータ保護規定については、https://www.google.com/intl/en/policies/privacy/ および http://www.google.com/analytics/terms/us.html を参照してください。Google Analyticsについては、次のリンク https://www.google.com/analytics/ で詳しく説明しています。

17. Google-AdWordsの適用および使用に関するデータ保護規定

本ウェブサイトでは、管理者がGoogle AdWordsを統合しています。Google AdWordsは、広告主がGoogle検索エンジンの検索結果やGoogle広告ネットワークに広告を掲載できるインターネット広告のサービスです。Google AdWordsでは、広告主が特定のキーワードを事前に定義することができ、ユーザーが検索エンジンを使用してキーワードに関連する検索結果を取得した場合に、Googleの検索結果に広告が表示されます。また、Googleアドバタイジングネットワークでは、あらかじめ設定されたキーワードを考慮した自動アルゴリズムにより、関連するウェブページに広告が配信されます。

Google AdWordsの運営会社は、Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin, D04 E5W5, Irelandです。

Google AdWordsの目的は、第三者のウェブサイトや検索エンジンGoogleの検索結果に関連する広告を掲載したり、当社のウェブサイトに第三者の広告を挿入することで、当社のウェブサイトを宣伝することです。

データ対象者がGoogleの広告を経由して当社のウェブサイトに到達した場合、Googleを通じてデータ対象者の情報技術システムにコンバージョンクッキーがファイルされます。クッキーの定義は上記のとおりです。コンバージョン·クッキーは、30日後に有効性を失い、データ対象者の識別には使用されません。クッキーの有効期限が切れていない場合、コンバージョンクッキーは、特定のサブページ(オンラインショップシステムのショッピングカートなど)が当社のウェブサイトで呼び出されたかどうかを確認するために使用されます。Googleと管理者は、コンバージョンクッキーを通じて、当社のウェブサイト上でアドワーズ広告にアクセスした人が、売上につながったかどうか、つまり商品の販売を実行したか取りやめたかどうかを把握することができます。

コンバージョンクッキーの使用により収集されたデータおよび情報は、Googleによって当社ウェブサイトの訪問統計を作成するために使用されます。これらの訪問統計は、アドワーズ広告を通じて配信されたユーザーの総数を把握し、各アドワーズ広告の成否を確認し、今後のアドワーズ広告の最適化を図るために使用されます。当社および他のGoogle AdWords広告主は、データ対象者を特定できるような情報をGoogleから受け取ることはありません。

コンバージョンクッキーは、データ対象者が訪れたインターネットページなどの個人情報を保存します。当社のインターネットページにアクセスするたびに、データ対象者が使用したインターネットアクセスのIPアドレスなどの個人データが、米国のGoogleに送信されます。これらの個人データは、米国のGoogleによって保存されます。Googleは、技術的な手順で収集したこれらの個人データを第三者に渡すことがあります。

データ対象者は、いつでも、使用しているインターネット·ブラウザーの設定により、上記のような当社ウェブサイトによるクッキーの設定を阻止し、クッキーの設定を恒久的に拒否することができます。このようなインターネット·ブラウザの設定により、Googleがデータ対象者の情報技術システムにコンバージョン·クッキーを設置することもできなくなります。また、Google AdWordsによって設定されたcookieは、インターネットブラウザやその他のソフトウェアプログラムを通じていつでも削除することができます。

データ対象者は、Googleのインタレストベース広告に異議を唱えることができます。したがって、データ対象者は、使用中の各ブラウザからリンク www.google.de/settings/ads にアクセスし、必要な設定を行う必要があります。

詳しい情報やGoogleのデータ保護規定については、https://www.google.com/intl/en/policies/privacy/ をご覧ください。

18. Instagramの適用と使用に関するデータ保護規定

このウェブサイトでは、管理者がInstagramというサービスのコンポーネントを統合しています。Instagramは、ユーザーが写真やビデオを共有したり、他のソーシャルネットワークでそのようなデータを広めたりすることができる、視聴覚プラットフォームとして認定される可能性のあるサービスです。

インスタグラムが提供するサービスの運営会社は、Facebook Ireland Ltd., 4 Grand Canal Square, Grand Canal Harbour, Dublin 2 Irelandです。

管理者が運営し、Instagramコンポーネント(Instaボタン)が組み込まれた本インターネットサイトの個々のページの1つにコールアップするたびに、データ対象者の情報技術システム上のインターネットブラウザは、Instagramの対応するInstagramコンポーネントの表示をダウンロードするよう自動的に促されます。この技術的手順の過程で、Instagramは、データ対象者が当社ウェブサイトのどの特定のサブページを訪問したかを認識します。

データ対象者がInstagramに同時にログインしている場合、Instagramは、データ対象者が当社のウェブサイトにアクセスするたびに、また、当社のインターネット·サイトに滞在している間ずっと、データ対象者が当社のインターネット·ページのどの特定のサブページを訪れたかを検出します。この情報は、Instagramコンポーネントを通じて収集され、データ対象者の各Instagramアカウントに関連付けられます。データ対象者が当社ウェブサイトに統合されているInstagramボタンの1つをクリックすると、Instagramはこの情報をデータ対象者の個人的なInstagramユーザーアカウントと照合し、個人データを保存します。

Instagramは、Instagramコンポーネントを介して、データ対象者が当社のウェブサイトを訪問したという情報を受け取ります。ただし、当社のウェブサイトへの呼び出し時にデータ対象者がInstagramでログインしていることが条件です。これは、本人がInstagramボタンをクリックしたかどうかにかかわらず発生します。データ対象者にとってInstagramへのこのような情報の送信が好ましくない場合、データ対象者は、当社ウェブサイトへの呼び出しが行われる前にInstagramアカウントからログオフすることでこれを防ぐことができます。

Instagramの詳細情報および適用されるデータ保護規定については、https://help.instagram.com/155833707900388 および https://www.instagram.com/about/legal/privacy/ を参照してください。

19. Jetpack for WordPressの適用および使用に関するデータ保護規定

このウェブサイトでは、管理者はJetpackを統合しています。JetpackWordPressのプラグインであり、WordPressをベースとしたウェブサイトの運営者に追加機能を提供します。Jetpackにより、インターネットサイトの運営者は、特に、サイトの訪問者の概要を把握することができます。また、関連する記事や出版物を表示したり、ページ上でコンテンツを共有したりすることで、訪問者数を増やすことも可能です。さらに、セキュリティ機能がJetpackに統合されているため、Jetpackを使用しているサイトはブルートフォース攻撃からの保護が強化されています。また、Jetpackはウェブサイト上の画像の読み込みを最適化し、高速化します。

Jetpack Plug-Ins for WordPressの運営会社は、Aut O’Mattic A8C Ireland Ltd., Business Centre, No.1 Lower Mayor Street, International Financial Services Centre, Dublin 1, Irelandとなります。

Jetpackは、データ対象者が使用する情報技術システムにクッキーを設定します。クッキーの定義は上記のとおりです。管理者が運営し、Jetpackコンポーネントが統合されている本インターネットサイトの個々のページにアクセスするたびに、データ対象者の情報技術システム上のインターネットブラウザは、分析目的でJetpackコンポーネントを通じてAutomatticにデータを送信するよう自動的に促されます。この技術的手続きの過程で、Automattic は、ウェブサイト訪問の概要を作成するために使用されるデータを受け取ります。このようにして得られたデータは、管理者のインターネットページにアクセスしたデータ対象者の行動を分析するためのものであり、ウェブサイトを最適化する目的で分析されます。Jetpackコンポーネントを通じて収集されたデータは、データ対象者の個別の明示的な同意を事前に得ることなく、データ対象者の識別に使用されることはありません。このデータはQuantcastにも通知されます。Quantcast Automattic と同じ目的でデータを使用します。

データ対象者は、上述のとおり、使用しているインターネット·ブラウザーを調整することにより、当社のウェブサイトを通じたクッキーの設定をいつでも防ぐことができ、その結果、クッキーの設定を恒久的に拒否することができます。使用しているインターネットブラウザーを調整することで、データ対象者の情報技術システムに Automattic/Quantcast がクッキーを設定することもできなくなります。また、Automattic/Quantcastがすでに使用しているクッキーは、ウェブブラウザまたはその他のソフトウェアプログラムを通じていつでも削除することができます。

さらに、データ対象者は、Jetpack クッキーによって生成されたこのインターネットサイトの使用に関連するデータの収集、および Automattic/Quantcast によるこれらのデータの処理に対して異議を唱える可能性があり、またそのような処理を排除する機会もあります。この目的のために、データ対象者は、オプトアウト·クッキーを設定するリンク https://www.quantcast.com/opt-out/ の下にある「オプトアウト」ボタンを押す必要があります。この目的のために設定されたオプトアウトクッキーは、データ対象者が使用する情報技術システムに配置されます。データ対象者のシステム上でクッキーが削除された場合、データ対象者は再度リンクを呼び出し、新しいオプトアウト·クッキーを設定する必要があります。

ただし、オプトアウト·クッキーを設定すると、データ対象者が管理者のウェブサイトを完全に利用できなくなる可能性があります。

Automatticの適用されるデータ保護規定は、https://automattic.com/privacy/ でアクセスできます。Quantcastの該当するデータ保護規定は、https://www.quantcast.com/privacy/ でアクセスできます。

20. LinkedInの適用と使用に関するデータ保護規定

管理者は、本ウェブサイトにLinkedIn Corporationのコンポーネントを統合しています。LinkedInは、既存のビジネスコンタクトを持つユーザーがつながり、新しいビジネスコンタクトを作ることができるウェブベースのソーシャルネットワークです。200以上の国で4億人以上の登録者がLinkedInを使用しています。このように、LinkedInは現在、ビジネスコンタクトのための最大のプラットフォームであり、世界で最も訪問者数の多いウェブサイトの1つとなっています。

LinkedInの運営会社は、LinkedIn Corporation, 2029 Stierlin Court Mountain View, CA 94043, UNITED STATESです。UNITED STATES以外のプライバシー問題については、LinkedIn Ireland, Privacy Policy Issues, Wilton Plaza, Wilton Place, Dublin 2, Irelandが責任を負います。

管理者によって運営され、LinkedInコンポーネント(LinkedInプラグイン)が統合された本インターネットサイトの個々のページの1つにコールアップするたびに、データ対象者の情報技術システム上のインターネットブラウザは、LinkedInの対応するLinkedInコンポーネントの表示のダウンロードを自動的に促されます。LinkedInのプラグインに関する詳細情報は、https://developer.linkedin.com/plugins でアクセスできます。この技術的手順の過程で、LinkedInは、データ対象者が当ウェブサイトのどの特定のサブページを訪れたかについての知識を得ます。

データ対象者がLinkedInに同時にログインしている場合、LinkedInは、データ対象者が弊社のウェブサイトにアクセスするたびに、また、弊社のインターネットサイトに滞在している間ずっと、データ対象者が弊社のインターネットページのどの特定のサブページを訪れたかを検出します。この情報はLinkedInコンポーネントを通じて収集され、データ対象者のそれぞれのLinkedInアカウントに関連付けられます。データ対象者が弊社ウェブサイトに統合されているLinkedInボタンをクリックすると、LinkedInはこの情報をデータ対象者の個人的なLinkedInユーザーアカウントに割り当て、個人データを保存します。

LinkedInは、データ対象者が当社のウェブサイトを訪問したという情報を、データ対象者が当社のウェブサイトへの呼び出し時にLinkedInでログインしていることを条件に、LinkedInコンポーネントを介して受け取ります。これは、データ対象者がLinkedInボタンをクリックしたか否かに関わらず発生します。データ対象者にとってLinkedInへのこのような情報の送信が好ましくない場合、データ対象者は、当社のウェブサイトへのコールアップが行われる前にLinkedInアカウントからログオフすることでこれを防ぐことができる。

LinkedInは、https://www.linkedin.com/psettings/guest-controlsEメールメッセージ、SMSメッセージ、ターゲット広告の配信を停止する可能性と、広告設定を管理する機能を提供しています。LinkedInは、EireGoogle AnalyticsBlueKaiDoubleClickNielsenComscoreEloquaLotameなどのアフィリエイトも使用しています。このようなクッキーの設定は、https://www.linkedin.com/legal/cookie-policy、拒否することができます。LinkedInの該当するプライバシーポリシーは、https://www.linkedin.com/legal/privacy-policyLinkedInのクッキーポリシーは、https://www.linkedin.com/legal/cookie-policy

21. Twitterのアプリケーションおよび使用に関するデータ保護規定

本ウェブサイトでは、管理者はTwitterのコンポーネントを統合しています。Twitterは、多言語で一般に公開されているマイクロブログサービスで、ユーザーは280文字以内の短いメッセージ、いわゆる「ツイート」を公開·拡散することができます。これらの短いメッセージは、Twitterにログインしていない人も含め、誰でも見ることができます。また、このツイートは、各ユーザーのフォロワーと呼ばれる人々にも表示されます。フォロワーとは、あるユーザーのツイートをフォローしている他のTwitterユーザーのことです。さらに、Twitterでは、ハッシュタグ、リンク、リツイートを使って、多くの人にアピールすることができます。

Twitterの運営会社は、Twitter International Company, One Cumberland Place, Fenian Street Dublin 2, D02 AX07, Irelandです。

管理者が運営し、Twitterコンポーネント(Twitterボタン)が組み込まれている本インターネットサイトの個々のページの1つを呼び出すたびに、データ対象者の情報技術システム上のインターネットブラウザは、Twitterの対応するTwitterコンポーネントの表示をダウンロードするよう自動的に促されます。Twitterボタンに関する詳細情報は、https://about.twitter.com/de/resources/buttons。この技術的手続きの過程で、Twitterは、データ対象者が当社ウェブサイトのどのサブページを訪れたかを把握します。Twitterコンポーネントの統合の目的は、本ウェブサイトのコンテンツの再送信であり、当社のユーザーが本ウェブページをデジタルの世界に紹介し、当社の訪問者数を増やすことにあります。

データ対象者が同時にTwitterにログインしている場合、Twitterは、データ対象者が当社のウェブサイトにアクセスするたびに、また、当社のインターネット·サイトに滞在している間中、データ対象者が当社のインターネット·ページのどのサブページを訪れたかを検出します。この情報は、Twitterのコンポーネントを通じて収集され、データ対象者の各Twitterアカウントに関連付けられます。データ対象者が当社のウェブサイトに組み込まれたTwitterボタンをクリックすると、Twitter社はこの情報をデータ対象者の個人的なTwitterユーザーアカウントに割り当て、個人データを保存します。

Twitterは、データ対象者が当社のウェブサイトを訪問したという情報をTwitterコンポーネントを介して受け取りますが、これは、データ対象者が当社のウェブサイトに呼び出された時点でTwitterにログインしている場合に限ります。これは、データ対象者がTwitterコンポーネントをクリックしたかどうかにかかわらず発生します。データ対象者がこのような情報のTwitterへの送信を好まない場合は、当社ウェブサイトへのコールアップを行う前にTwitterアカウントからログオフすることでこれを防ぐことができます。

22. YouTubeの適用および使用に関するデータ保護規定

このウェブサイトでは、コントローラは、YouTubeのコンポーネントを統合しています。YouTubeは、ビデオパブリッシャーがビデオクリップや他のユーザーを無料で設定することができるインターネットのビデオポータルであり、それはまた、自由な閲覧、レビュー、コメントを提供しています。YouTubeでは、あらゆる種類の動画を公開することができるため、映画本編やテレビ放送だけでなく、ミュージックビデオや予告編、ユーザーが作成した動画にも、インターネットポータルを通じてアクセスすることができます。

YouTubeの運営会社は、Google Ireland Limited, Gordon House, Barrow Street, Dublin, D04 E5W5, Irelandです。

管理者が運営し、YouTubeコンポーネント(YouTubeビデオ)が組み込まれた本インターネットサイトの各ページにアクセスするたびに、データ対象者の情報技術システム上のインターネットブラウザは、対応するYouTubeコンポーネントの表示をダウンロードするよう自動的に促されます。YouTubeに関する詳しい情報は、https://www.youtube.com/yt/about/en/。この技術的手続きの過程で、YouTubeおよびGoogleは、データ対象者が当社ウェブサイトのどのサブページを訪れたかを把握します。

データ対象者がYouTubeにログインしている場合、YouTubeは、YouTubeビデオを含むサブページにアクセスするたびに、データ対象者が当社のインターネットサイトのどのサブページを訪れたかを認識します。この情報は、YouTubeおよびGoogleによって収集され、データ対象者の各YouTubeアカウントに割り当てられます。

YouTubeおよびGoogleは、当社のウェブサイトへの呼び出し時にデータ対象者がYouTubeにログインしている場合、データ対象者が当社のウェブサイトを訪問したという情報をYouTubeコンポーネントを通じて受け取ります。これは、その人がYouTubeの動画をクリックしたかどうかにかかわらず発生します。このような情報のYouTubeおよびGoogleへの送信がデータ対象者にとって好ましくない場合、データ対象者が当社ウェブサイトへの呼び出しの前に自身のYouTubeアカウントからログオフすることで、配信を防ぐことができます。

YouTubeのデータ保護規定(https://www.google.com/intl/en/policies/privacy/)には、YouTubeおよびGoogleによる個人データの収集、処理、使用に関する情報が記載されています。

23. 支払い方法。決済処理者としてのKlarnaの利用に関するデータ保護規定

本ウェブサイトでは、管理者がKlarnaのコンポーネントを統合しています。Klarnaは、オンライン決済サービスを提供しており、口座での購入や柔軟な分割払いが可能です。また、Klarnaは、購入者保護、身元や信用度のチェックなどのサービスも提供しています。

Klarnaの運営会社は、Klarna Bank AB, Sveavägen 46, 111 34 Stockholm, Swedenです。

データ対象者が、当社のオンラインショップでの注文手続きの際に、支払い方法として「アカウントでの購入」または「分割払い」を選択した場合、データ対象者のデータは自動的にKlarnaに送信されます。データ対象者は、これらの支払方法のいずれかを選択することにより、請求書や分割購入の処理、または身元確認や信用調査に必要な個人データの送信に同意するものとします。

Klarnaに送信される個人データは、通常、姓名、住所、生年月日、性別、電子メールアドレス、IPアドレス、電話番号、携帯電話番号、および請求書や割賦購入の処理に必要なその他のデータとなります。また、購入契約の処理にも、それぞれの注文に関連する個人情報が必要となります。具体的には、銀行口座情報、カード番号、有効期限、CVCコード、累積番号、商品番号、商品·サービスに関するデータ、価格·税金、前回の購買行動に関する情報、その他データ対象者の財務状況に関する詳細情報などの支払い情報の交換が挙げられます。

データを送信する目的は、特に、本人確認、支払管理、不正防止です。管理者は、特に送信の正当な利益が存在する場合には、個人データをKlarnaに提供しなければならない。データ処理のためにKlarnaとデータ対象者の間で交換された個人データは、Klarnaが経済機関に送信するものとする。この送信は、身元確認や信用度のチェックを目的としています。

また、Klarnaは、契約上の義務を果たすため、または注文に応じてデータを処理するために必要な限りにおいて、関連会社(Klarna Group)およびサービスプロバイダーまたは下請け業者に個人データを引き渡すものとします。

Klarnaは、契約関係の理由付け、実施または終了を決定するために、データ対象者の過去の支払い行動に関するデータおよび情報、ならびに将来の行動に関する確率値(いわゆるスコアリング)を収集し、利用します。スコアリングの計算は、科学的に認められた数理統計学的手法に基づいて行われます。

データ対象者は、個人データの取り扱いに対する同意を、Klarnaからいつでも取り消すことができます。取り消しは、(契約上の)支払処理に従って処理、使用または送信しなければならない個人データには影響しないものとします。

Klarnaの該当するデータ保護規定は、https://cdn.klarna.com/1.0/shared/content/policy/data/de_de/data_protection.pdf で検索できます。

24. 支払い方法。決済代行会社としてのPayPalの利用に関するデータ保護規定

このウェブサイトでは、コントローラは、PayPalのコンポーネントを統合しています。PayPalは、オンライン決済サービスプロバイダーです。支払いは、仮想プライベートアカウントまたはビジネスアカウントを表す、いわゆるPayPalアカウントを介して処理されます。ユーザーがPayPalアカウントを持っていない場合でも、PayPalはクレジットカードによるバーチャルな支払いを処理することができます。PayPalアカウントは、電子メールアドレスで管理されるため、従来のアカウント番号は存在しません。ペイパルでは、第三者へのオンライン決済を行ったり、支払いを受け取ったりすることができます。また、受託機能や購入者保護サービスも提供しています。

PayPalの欧州運営会社は、PayPal (Europe) S.à.r.l. et Cie, S.C.A., 22-24 Boulevard Royal L-2449, Luxemburgです。

データ対象者がオンラインショップでの注文手続きの際に支払い方法として「PayPal」を選択した場合、当社はデータ対象者のデータを自動的にPayPalに送信します。データ対象者は、この支払方法を選択することにより、支払処理に必要な個人データの転送に同意するものとします。

PayPalに送信される個人データは、通常、名字、名前、住所、電子メールアドレス、IPアドレス、電話番号、携帯電話番号、または支払い処理に必要なその他のデータです。また、購入契約の処理には、それぞれの注文に関連するこのような個人データが必要となります。

データの送信は、支払処理および詐欺防止を目的としています。管理者は、特に送信に関する正当な利益が与えられている場合、個人データをPayPalに転送します。データの処理のためにPayPalと管理者の間で交換された個人データは、PayPalによって経済的な信用機関に送信されます。この送信は、身元および信用度の確認を目的としています。

PayPalは、必要に応じて、契約上の義務を果たすため、または注文に応じてデータを処理するために必要な範囲で、個人データを関連会社やサービスプロバイダー、下請け業者に引き渡します。

データ対象者は、PayPalからいつでも個人データの取り扱いに対する同意を取り消すことができます。取り消しは、(契約上の)支払い処理に従って処理、使用、または送信しなければならない個人データには影響しません。

PayPalの適用されるデータ保護規定は、https://www.paypal.com/us/webapps/mpp/ua/privacy-full で検索できます。

25. 支払い方法について 決済手段としてのSkrillの使用に関するデータ保護規定

このウェブサイトでは、コントローラはSkrillによるコンポーネントを統合しています。Skrillは、オンライン決済サービスプロバイダーです。支払いは、仮想電子財布であるSkrillウォレットを介して行われます。また、Skrillは、クレジットカードによるバーチャルな支払いも可能にしています。Skrillウォレットは、電子メールアドレスで管理されます。Skrillを利用することで、第三者へのオンライン決済を行ったり、支払いを受け取ったりすることができます。

Skrillの運営会社はSkrill Limited, 25 Canada Square, London E14 5LQ, United Kingdomです。

当社オンラインショップでのご注文の際に、データ対象者がお支払い方法として「Skrill」を選択した場合、データは自動的にSkrillに送信されます。データ対象者は、この支払方法を選択することにより、支払処理に必要な個人データの送信に同意するものとします。

Skrillとの間で交換される個人データは、支払い処理に必要な購入金額とEメールアドレスです。データの送信は、支払い処理と詐欺防止を目的としています。管理者は、送信の正当な利益が存在する場合には、Skrillに他の個人データも提供します。Skrillとデータ対象者の間で交換された個人データは、Skrillによって経済機関に伝送される。この送信は、身元確認および信用度確認を目的としています。

必要に応じて、Skrillは、契約上の義務を果たすため、または注文のデータを処理するために必要な範囲で、個人データを関連会社やサービスプロバイダー、下請け業者に渡します。

データ対象者は、Skrillからいつでも個人データの取り扱いに対する同意を取り消すことができます。取り消しは、(契約上の)支払処理に従って処理、使用、または送信しなければならない個人データには影響しないものとします。

Skrillの該当するデータ保護規定は、https://www.skrill.com/en/footer/privacypolicy/ で検索できます。

26. 支払い方法について 決済代行会社としてのSofortüberweisungの利用に関するデータ保護規定

このウェブサイトでは、管理者はSofortüberweisungのコンポーネントを統合しています。Sofortüberweisung は、インターネット上で商品やサービスの代金をキャッシュレスで支払うことができる決済サービスです。Sofortüberweisung は、オンライン販売者が支払い確認を直ちに受け取るための技術的手続きです。これにより、販売者は注文後すぐに商品、サービス、ダウンロードをお客様にお届けすることができます。

Sofortüberweisungの運営会社は、Klarna Bank AB, Sveavägen 46, 111 34 Stockholm, Swedenです。

データ対象者が当社のオンラインショップで注文手続きの際に支払い方法として「immediate transfer」を選択した場合、データ対象者のデータはSofortüberweisungに送信されます。データ対象者は、この支払方法を選択することにより、支払処理に必要な個人データの送信に同意するものとします。

直接送金による購入処理の場合、購入者はPINTANSofort GmbHに送信します。Sofortüberweisungは、アカウントの割り当てを確認するために、アカウントの状態を技術的に検証し、追加データを取得した後、オンライン商人への転送を実行します。その後、オンライン取引業者には、金融取引の実行が自動的に通知されます。

Sofortüberweisungとの間で交換される個人データは、姓名、住所、電子メールアドレス、IPアドレス、電話番号、携帯電話番号、その他決済処理に必要なデータです。データの送信は、決済処理と詐欺防止を目的としています。管理者は、送信に正当な利益が存在する場合でも、他の個人データを直ちに転送するものとします。Sofortüberweisung と管理者の間で交換された個人データは、Sofortüberweisung によって経済的な信用機関に送信されます。この送信は、身元確認および信用度調査を目的としています。

Sofortüberweisungは、契約上の義務やデータ処理のために必要な場合に限り、個人データを関連会社やサービスプロバイダー、下請け業者に提供します。

データ対象者は、Sofortüberweisungからいつでも個人データの取り扱いに対する同意を取り消すことができます。取り消しは、(契約上の)支払処理に従って処理、使用または送信されなければならない個人情報には影響を与えないものとします。

Sofortüberweisungの該当するデータ保護規定は、https://www.klarna.com/sofort/datenschutz/ で検索できます。

27. 処理の法的根拠

Art. 6(1) lit. a GDPRが、特定の処理目的のために同意を得る処理作業の法的根拠となります。データ対象者が当事者である契約の履行のために個人データの処理が必要な場合、例えば、商品の供給またはその他のサービスの提供のために処理作業が必要な場合、処理はGDPR6条第1項第2号に基づいて行われます。また、当社の製品やサービスに関するお問い合わせなど、契約締結前の措置を実施するために必要な処理作業についても同様です。税務上の義務を果たすためなど、個人情報の処理が必要な法的義務を当社が負っている場合、その処理はGDPR6(1)cに基づいて行われます。6(1) lit. c GDPRに基づきます。まれに、データ対象者または他の自然人の重大な利益を守るために、個人データの処理が必要な場合があります。例えば、お客様が当社で負傷し、その氏名、年齢、健康保険データなどの重要な情報を医師、病院、その他の第三者に提供しなければならない場合です。この場合、処理は Art. 6(1) lit. d GDPRに基づきます。最後に、処理作業はGDPR6条第1項第f号に基づいて行われる可能性があります。この法的根拠は、当社または第三者が追求する正当な利益のために処理が必要な場合、上述の法的根拠のいずれにも該当しない処理操作に使用されます。ただし、かかる利益が、個人データの保護を必要とするデータ対象者の利益または基本的権利および自由に優先する場合は除きます。このような処理操作は、欧州の立法者によって特に言及されているため、特に許容されています。また、データ対象者が管理者の顧客である場合には、正当な利益が想定されるとした(Recital 47 Sentence 2 GDPR)。

28. 管理者または第三者が追求する正当な利益

個人情報の処理がGDPR61fに基づく場合、当社の正当な利益は、当社の全従業員および株主の福利厚生のために当社の事業を遂行することです。

29. 個人データを保存する期間

個人データの保存期間を決定するための基準は、それぞれの法定保存期間です。その期間が経過した後、契約の履行または契約の開始に必要でなくなった場合には、該当するデータは定期的に削除されます。

30. 法定または契約上の要求としての個人データの提供、契約締結に必要な要件、データ対象者の個人データ提供の義務、当該データを提供しなかった場合に起こりうる結果

当社は、個人データの提供が、部分的には法律(例:税法)によって要求され、また、契約上の規定(例:契約相手に関する情報)から生じる場合もあることを明確にします。契約を締結するために、データ対象者が当社に個人データを提供し、その後当社がそのデータを処理しなければならない場合があります。例えば、データ対象者は、当社が契約を締結する際に、当社に個人データを提供する義務があります。個人データが提供されない場合は、データ対象者との契約が成立しないことになります。データ対象者が個人データを提供する前に、データ対象者は従業員に連絡する必要があります。従業員はデータ対象者に対し、個人データの提供が法律もしくは契約で要求されているか、または契約を締結するために必要かどうか、個人データを提供する義務があるかどうか、および個人データを提供しない場合の結果を明確にします。

31. 自動化された意思決定の存在

責任ある企業として、当社は自動意思決定やプロファイリングを行いません。

このプライバシーポリシーは、WBS-LAWのメディア法弁護士と協力して開発された外部データ保護責任者のプライバシーポリシージェネレーターによって生成されました。